沖縄で開催されるRIZIN

明日、Yogibo presents RIZIN.32が沖縄で開催されます。前にも少し紹介させていただいた沖縄の格闘家、武道家、武術家である熊澤伸哉先生が武術家としての立場で参戦されるとのことで、試合前日の今日も動画を公開されていました。

その直前動画が、沖縄龍伊武館協会で武術の指導されているアランジョ・アレッサンドロ先生に詠春拳の指導を受けるというもので、もしかしたら以前の動画で紹介されていた八極拳の技に加え、詠春拳の技術も試合に採り入れるのではないか、と思わせる内容でした。

気になり、RIZINの軽量の動画と試合前会見の動画を拝見させていただきました。相手と対向するセッションでは、あえて目を合わさずにおられたので、事前のインタビューや動画などの「武術家として」という発言から、ちょっと怖い感じを受けました。武術家が試合をするときは相手に情を残さない、といいますので、それを避けたのか。これは相当な覚悟だと。考えすぎでしょうか…。

熊澤先生はもちろん、武道だけでなくもともとが総合格闘技のトップ選手だったので、そのスキルはもちろんお持ちだし、最近の動画に出て来る詠春拳や八極拳以外に基礎となる武術も修行をされているようです。ですので、RIZINルールでも柔軟に対応されるのではないかと思っていますが、決してかんたんな挑戦ではなく、非常にハードルの高い参戦だと思っています。

RIZINのPPVチケットを買うかどうか。期待と同時にどうしても怖さがあり、迷っているところです。もしチケットを買って観戦できるようであれば、また感想などを。

心よりご武運をお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる