第五回 全日本琉球古武道選手権大会

本日は、BumB東京スポーツ文化館で行われた「第五回 全日本琉球古武道選手権大会」につきまして、exfit TVチームで撮影の一部を担当させていただきました。

4月の銃剣道大会同様、今回もライブ配信を試みています。夢の島にあるBumBは、まだ完全には5G回線対応がなされていない状況で、配信はむずかしいのではないかと思われましたが、大会運営事務局よりWi-Fiルーターの回線をお借りすることができ、いくつかの試合について無事にLive配信することができました。

ここでは型試合の一部、組手、模範演武のライブ配信アーカイブをご紹介します。

私は第三回大会での撮影の一部を担当したことがありましたが、コロナ禍があったにもかかわらずこの第五回大会までに組手の技術が各段に進歩していました。第三回の頃は「棒ですねを狙えばすぐ決まる」というところがあって攻防が単調になりがちなところがありましたが、今日の大会ではそれだけでは通用しなくなっていたのです。反面、上・中段への突きや蹴りが目立つようになり、そこがポイントにもなっていました。

少年の部ではまだ、武器が手元にあることによって武器による攻防で終始している段階ではありましたが、こちらも一般男子の部や壮年男子の部の組手に習うことから、段々と進化していくのではないでしょうか?

全日本琉球古武道連盟様、本日は主材撮影にご協力いただき、誠にありがとうございました。

本日ライブ配信した内容については、下記のチャンネルで見ることができます。

https://www.youtube.com/c/exfittv

さらに、ライブ配信に使ったカメラとは別のビデオカメラで記録した映像をテロップなどを入れた上で公開予定となっていますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる